第2期インナーワーク実践セミナー開催!

詳細&申込みは、こちら

「毎日が夏休み」のように自由に働く「ワーク・フリー」の権利を取り戻し、蝉取りや魚釣りに夢中になったあの無我夢中さと楽しさを、思い切り仕事に生かす、あるいは生かさせるにはどうしたらよいか。

国土交通省という大きな組織で18年働き、
独立起業後に数百件の企業研修を行い、
インナーゲームを実践し、伝えてきました。
 
この全てのリソースが「インナーワーク」を伝えることに繋がっていると確信しています。
 
今後仕事は「何時~何時まで」と時間で評価される時代から成果で評価される時代に完全移行すると思っています。
 
仕事に対する認識を変え、自分の中で障害となっている考え方(セルフ1)に気づくことで、より自由に行動し成果を出せるように。
併せて、自分自身のコントロール感を高めて最大の成果を出せる自分を自分自身でクリエイトしていく。
 
この「ワーク・フリー」にはインナーゲームの考え方が欠かせません。
 
これらを手に入れる唯一無二の講座の第2期を9月よりスタートします。
自分自身の仕事への意識と取り組みを新しくインストールしたい方、是非参加ください。
 
今回から福岡でのみの対面リアルな講座に戻します。
理由は、その場の「熱」と場が生み出す「パワー」を感じて欲しいから。

詳細&申込みは、こちら

インナー・ゲーム概論

インナー・ゲームはテニスのコーチであるティモシー・ガルウェイが発見・提唱している考え方です。本来人間は、持っている能力を自然にかつ最大限に発揮する能力を持っており、そうできてないのは自分の中にいるもう一人の自分がブレーキとなっているからです。そのブレーキをはずし、能力発揮の妨害を最小限にする、この自分自身の内側でのやりとりのことをインナー・ゲームと呼んでいます。「インナー・ゲーム」実践セミナーでは、このインナー・ゲームについて、理解し、体感(体験)し、コントロールすることを目指して実施しています。今回、セミナーDAY1の冒頭に話している「インナー・ゲーム概論」について、実際のセミナー動画を6本にわけて公開しています。
登録すると6日間毎日動画をお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です