【福岡】たしろゆうすけ

たしろゆうすけ

たしろ ゆうすけ

全米NLP協会認定 マスタープラクティショナー
Kanaiプレートアート 認定ナビゲーター

プロフィール

現在は、会社員をしながら「“あと一歩”を越えたいあなたのパートナー」として活動中。


明るいキャラクターと裏腹に、生真面目な性格。
しかし、その真面目さが災いして30代前半でうつを経験。

回復の過程でコーチングなど心の勉強を始め、その集大成としてインナーゲームを学ぶ。
その結果、「これさえ解決できれば」という課題がみるみる解決し、この素晴らしさを伝えたいと診断解説士になる。

インナーゲームの考え方を使い「本人の気づいていない、すぐに使えるいいところ」を探して伝えるのが得意。


長く「心の勉強は自己探求にしか使わない。自分は他人に何もできない」というスタンスを貫いていた。
しかし、壁に当たるたびにサポートしてくれた先輩・仲間のおかげで一念発起。

自らの経験を生かし、「“あと一歩”でうまくいくんだけど…」と、壁を越えるべく奮闘する方のサポートを行なっている。


趣味は料理で、過去に年間4万ページビューのブログ運営、20名程度のケータリングなど趣味を超えた経験を持つ。


【HP】
「T’s tea time!」
https://tttime.jp

【無料メルマガ】
「“あとすこし”を越える 小さな種」
https://www.reservestock.jp/subscribe/167447

【メール】
seed@tttime.jp

Profile Picture

インナー・ゲーム概論

インナー・ゲームはテニスのコーチであるティモシー・ガルウェイが発見・提唱している考え方です。本来人間は、持っている能力を自然にかつ最大限に発揮する能力を持っており、そうできてないのは自分の中にいるもう一人の自分がブレーキとなっているからです。そのブレーキをはずし、能力発揮の妨害を最小限にする、この自分自身の内側でのやりとりのことをインナー・ゲームと呼んでいます。「インナー・ゲーム」実践セミナーでは、このインナー・ゲームについて、理解し、体感(体験)し、コントロールすることを目指して実施しています。今回、セミナーDAY1の冒頭に話している「インナー・ゲーム概論」について、実際のセミナー動画を6本にわけて公開しています。
登録すると6日間毎日動画をお送りします。

前の記事

【福岡】許斐亜由美