インナーポテンシャル診断とは

こんなことありませんか?

  • 私は本番に弱い
  • 思った通りのパフォーマンスができなかった
  • 結果は出ているけど、ものすごくがんばっている
  • 後になって、こうすれば良かったと後悔することがある

インナーゲームでは、本来、人は持っている力を自然に最大限発揮できる能力を持っていると考えています。もし、そうでないと感じるのであれば、その発揮力が低くなっていることが原因ではないでしょうか?

 もちろん、現在、思うような結果を手に入れている人もいると思います。でもそれが発揮力が低い中で達成しているのであれば、もっと楽に同じ成果が、または、同じ労力でもっと大きな成果が手に入ることになります。

 スポーツ選手の中には、練習ではうまくいっている、実力を発揮できているのに、試合などの本番になったらうまくいかない、または全力が出し切れた感じがしないと言った話を聞きます。これは、実力が不足しているのでは無く、発揮力が不足しているのです。

 同様に、近年、企業の中で目標管理制度と言ったいわゆる「自分で目標を設定し、自分と上司双方でその結果を評価する」制度が取り入れられています。

 本来は充分なスキルや経験があるのに発揮力が低いために目標達成がうまくいかないという人を見受けます。企業の場合、この人は「能力が低い」と評価される傾向にあります。発揮力をあげるだけで優秀な人材となるのに。

インナーポテンシャル診断で得られる効果

この診断では、105問の質問に「○×」で答えることで、インナーゲームの考え方の中で特に重要な5つの項目について、評価するようにしています。

自分の弱いところを受け入れ、伸ばすことを意識することで、自然と発揮力の強化が期待できます

さらに詳しく知りたい方、発揮力をあげるために必要なことを知りたい方は、認定診断解説士のセッション(5,000円~)を受けることが出来ます。

※注意事項
この診断は、メールにより送付されるエクセルシートに記載の設問に対して、「○×」で答えていく形式となっています。
メールの送受信、エクセルファイルへの記載が可能な環境で受信ください。

インナーポテンシャル診断の流れ

お申し込み

下記のお申し込みフォームよりお申し込み後、返信メールに記載された決済方法で決済をお願いします。

メールが確認できない場合は、こちらから決済も可能です。ご確認くださいませ。

STEP
1

105問の質問に「○×」

決済確認後、105問の質問のチェック表をお送りします。その質問にお答えください。
インナーゲームの考え方の中で特に重要な5つの項目について、評価するようにしています。

STEP
2

PDFにて診断結果をメールでお届け致します。

STEP
3

インナーポテンシャル診断のお申し込み

お名前※

メールアドレス※

年代※

性別※

職業 ※ (複数選択可能)

電話番号※
- -

住所※

紹介解説診断士名(診断士からの紹介の場合、診断士名を記入してください)