第4期「インナーゲーム」実践セミナー、始まりました!

インナーゲームを体験・体感する講座の第4期が9月28日のDay1でスタートしました。

インナーゲームとは?から始まり、この1ヶ月の観察項目を決める。

インナーゲームは頭で考えるよりも体で感じて理解するもの。身近なところから体験します。

本を読んだだけではわかりづらいところをしっかりと説明していきます。

場そのものがセルフ2の空間に変わります。

インナー・ゲーム概論

インナー・ゲームはテニスのコーチであるティモシー・ガルウェイが発見・提唱している考え方です。本来人間は、持っている能力を自然にかつ最大限に発揮する能力を持っており、そうできてないのは自分の中にいるもう一人の自分がブレーキとなっているからです。そのブレーキをはずし、能力発揮の妨害を最小限にする、この自分自身の内側でのやりとりのことをインナー・ゲームと呼んでいます。「インナー・ゲーム」実践セミナーでは、このインナー・ゲームについて、理解し、体感(体験)し、コントロールすることを目指して実施しています。今回、セミナーDAY1の冒頭に話している「インナー・ゲーム概論」について、実際のセミナー動画を6本にわけて公開しています。
登録すると6日間毎日動画をお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です